【最新刊】アメリカの警察

アメリカの警察

冷泉彰彦

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    BLM運動をきっかけに、日本でもアメリカの警察官に対して疑問の声が高まっています。本書は、在米作家が日本とはまるで違う常識で動いているアメリカの警察の「生の姿」を徹底的にリポートします。・連邦の警察と州の警察は何が違うのか?・アメリカではお金を払えば警察官になれる?・司法取引とは何か?・映画によく出てくる「保安官」の役割は?・警察官は本当に人種差別している?など、多くの日本人が持つ疑問に答える形で、アメリカの警察、そしてアメリカ社会の実態を知ることができる一冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/10
    連載誌/レーベル
    ワニブックスPLUS新書

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • アメリカの警察
      2021/04/05

      アメリカの警察や治安維持組織の仕組みに興味があり購入したが、実際にそういったものに書面が割かれているのは半分ほどで、もう半分はアメリカの抱える差別問題や銃社会と警察との関係性についての著述である。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード