【最新刊】天使と悪魔のシネマ

天使と悪魔のシネマ

著:小野寺史宜 イラスト:カシワイ

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    結婚を控えた地下鉄の運転士、酔って駅のホームに立つDV男、仕事を辞め恋人も失った無職の若者……狙いをつけた人間の行動に絶妙なタイミングで介入し、運命の調整をはかる天使と悪魔。関りがないように見えていた登場人物たちを背後で接近させ、より合わせ、人間たちが気づいていないもうひとつのドラマを浮かび上がらせていく――。怖いのにちょっと笑ってしまう運命の舞台裏、天使と悪魔がつむぐ「ふつうの人たち」の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/10
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 天使と悪魔のシネマ
      2021/04/07

      思いを馳せたくなる一冊。

      非日常を絡ませた日常は淡いゆらめきあうような時間。

      死、死の瞬間という突然の一瞬の哀しみを切り取り見せられながらも、ふわふわと優しく撫でられていくような気分を味わえた。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 天使と悪魔のシネマ
      2021/04/10

      すべて死に関する短編集。死んで霊的なものになったり、天使もしくは悪魔的な人の死をコントロール存在が出て来たり。

      繋がりのある短編と独立した短編がある(人名がたくさんあるので繋がりを完全には把握できて...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 天使と悪魔のシネマ
      2021/02/24
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード