イタリア富豪と醜いあひるの子

ミリー・アダムズ/仁嶋いずる

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イタリア富豪が醜いわたしに求婚したのは、ただ自分の体面を守るためだけ……。亡き友人の遺児を迫りくる危険から守るため、ミネルバはとっさの思いつきを口に出した。赤ん坊の父親は兄の親友ダンテ、大富豪のイタリア人だと。優秀な美男美女ぞろいの家族の中で唯一冴えないわたしを、ダンテは何かと気にかけてくれた――たとえ哀れみゆえにしても。今は彼の誇る財力と権力にすがるしかないわ……。身に何の覚えもないダンテはミネルバの爆弾発言に激怒したが、彼女の事情を知るやいなや即座に驚くべきことを言い放った。「選択肢は一つしかない。ぼくと結婚するんだ!」■ハーレクイン・ロマンスで活躍中の“とある人気作家”が覆面作家ミリー・アダムズとしてデビューしました! 今作の邦題はハーレクイン公式Twitterの読者タイトル投票で決定しました。はからずも憧れの男性から愛なき結婚を迫られたヒロインの運命は?

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード