コロナとバカ(小学館新書)

ビートたけし

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウイルスより、よっぽどヤバいぞニッポン人。<本書に登場する残念な人たち>●国民に外出自粛をお願いしておいて、自分の妻には言えない前総理大臣●スイーツやコミック好きをアピールして「かわいいオジサン」ぶる現総理大臣●政権批判ブームが終わったとたん、すっかり黙りこんでしまった芸能人●総理大臣が辞めるとなった途端、ご祝儀で支持率をアップさせる日本人●世襲なのに「自分の手柄」と勘違いしている政治家●コロナでも営業しているパチンコ店を実名公表して宣伝してしまった府知事●パフォーマンスばかりで実際は何にもやってない都知事●交通事故で人を死なせておいて、「車の誤作動だった」と言い張る老人●手間と時間をかけて「GoToイート錬金術」で小銭を稼ぐ貧乏人●SNSで人を叩くくせに、面と向かっては何も言えないネット民●大谷翔平や藤井聡太を見て、「自分の子も」と考える親●小学生の「あだ名」を禁止して、イジメを止めたと思ってる教育委員会まだまだ出てくるバカばかり。 ああ、こんなニッポンに誰がした!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 2021/02/18
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2021/04/08

      コロナ禍の社会、政治家や芸能人への「思うこと」を、包み隠さずズバッと代弁してくれている本だと思います。特に、『命を捨てる前にスマホを捨てろ』といった内容が、印象に残りました。辛いときは情報を断つ…よい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/03/06

      ビートたけしの与太話を書籍化したもの(笑)。
      しかもテレビよりも激し目の内容が面白い。

      「コロナ」と言う名を冠しているが、直接的にコロナを扱ったのははしがきと第1章くらいで、後は主に芸能ニュースのた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード