【最新刊】夢幻

夢幻

上田秀人 著

2,145円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川家康と嫡子・信康、織田信長と嫡子・信忠――。偉大な父を持つ後継者と天下人との相克を横糸に、「本能寺の変」までの両家の連携と因縁を縦糸に紡ぐ、骨太な戦国ドラマ。読売新聞オンライン人気連載、待望の書籍化!【目次】第一部「夢の天下」 徳川家康 序 章 第一章 夢の始まり 第二章 苦難の舟出 第三章 動くべきとき 第四章 当主として 第五章 危難の日々 第六章 夢の果て 終 章第二部「幻の天下」 織田信長 序 章 第一章 夢の始まり 第二章 混迷する西 第三章 ひとときの休息 第四章 継承の始まり 第五章 坂の途中 第六章 見えた頂 終 章

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/29

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 夢幻
      2021/03/09

      まだ子供の頃、父から徳川家康は負け続けながらのし上がったんだと聞いていた。誰か家康の若かりし頃の事、書かないかなと願っていた。また織田信長の事はテレビでもあったが、長年願っていた書籍が出版となって嬉し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 夢幻
      2021/02/05

      家康の前半の生き方がなるほどなぁと思いました。子供を巡る戦い【謀略
      】がわかる。信長はやはり厳しい方が合っている。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード