【最新刊】明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ

明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ

著者:茂木健一郎 著者:信田さよ子 著者:山崎聡一郎

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「学校に行きたくない」「朝、起きるのがつらい」「いじめにあっているけれど、誰にも相談できない」、そんな「思い」を抱える子どもがたくさんいます。学校に関する悩みや思いを抱える子どもたちや、その保護者、かつてそういった経験をしたことのある大人からの声を募集しました。寄せられた投稿について、3人の専門家が一緒に考えます。学校にまつわる悩みに向き合うのは、脳と心の関係について研究・発信を続ける脳科学者の茂木健一郎、カウンセリングを通して多くの人の声を聞き、人間関係の問題を見つめてきた、原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子、いじめ問題の解決を目指し、『こども六法』(弘文堂)を制作した山崎聡一郎。子どもたちや取り巻く大人が、不安や悩みごとをどのように捉え、どのような考え方をすればよいのかをともに考えていきます。本書のもとになったニコニコ生放送番組『明日、学校へ行きたくない』での座談会に加え、後日おこなわれた追加取材の内容や、専門家の知見とメッセージが詰まったコラム、『不登校新聞』石井編集長と山崎聡一郎の対談などを特別収録。■目次 はじめに プロローグ漫画 1章 明日、学校へ行きたくない 2章 どこにも居場所がない 3章 将来に希望をもちたい エピローグ漫画 大人の読者に向けて おわりに

    続きを読む
    ページ数
    151ページ
    提供開始日
    2021/02/01
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 明日、学校へ行き...
      2021/02/26

      ホッとする。大人がこの本の著者たちのように考えるのが当たり前の社会になってほしい。特定の考えを押し付けない、学びの方法や場所を限定しない、制限しないことで、悩んでいる子どもが一人でも楽になればいい。対...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 明日、学校へ行き...
      2021/04/09

      幅広の不登校理由に即した内容で、子供のため大変参考になった。学校に行かなくていい、理論はよく理解しているが、その他の学びの環境整備を早く国が整えて欲しい。他人任せに思われるかもしれないが、藁をもすがる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード