【最新刊】刑事の枷

刑事の枷

著者:堂場瞬一

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この男、決して折れない。身内を密告した嫌われ者×恐れ知らずの新米刑事署内で孤立する刑事が頑なに固執する「ある事件」とは!? 作家デビュー20周年をむかえる警察小説の名手、渾身の著作!「忠告だ――影山には近づくな」交番勤務から川崎中央署刑事課に異動した若手刑事・村上翼は、署内で疎まれる傍若無人なベテラン刑事・影山康平に目を付けられ、強引に連れ回される。同僚の不祥事を内部通告した「裏切り者」として疎外されている影山が、警察に居座り続ける理由――それは、十年前の殺人事件にあった。事件を独自に捜査する影山と行動を共にする村上は、本部の監察官に声をかけられる。不安を募らせる村上だが、やがて未解決事件の解明に惹かれてゆく。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/29
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 刑事の枷
      2021/03/09

      1人の新米刑事が10年も操作してるベテラン刑事から目をつけられ一緒に操作するように言われる犯人は元刑事で2人殺害していた警察一家の3世でもあるそのベテラン刑事の影山も殺されかけたけど追跡していた新米刑...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 刑事の枷
      2021/02/23

      流石に警察小説は十八番で上手い。だが、主人公の村上刑事の性格が支離滅裂、影山の暴走理由が少し稚拙過ぎ、長くて持って回っている割には十年前の事件構図が結構単純、等々説得力のない仕上がり。まあ出来が酷いわ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 刑事の枷
      2021/04/06

      読みやすくてあっという間でした
      10年未解決の事件なのに後半でアッサリ解決してしまいドキドキ感がなくて残念です

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード