【最新刊】ふだん使いの言語学―「ことばの基礎力」を鍛えるヒント―(新潮選書)

ふだん使いの言語学―「ことばの基礎力」を鍛えるヒント―(新潮選書)

川添愛

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「言った、言わないが起こるのはなぜ?」「SNSの文章が炎上しやすい」「忖度はなぜ起こる?」……理論言語学の知見を使い、単語の多義性や曖昧性、意味解釈の広がり方や狭まり方、文脈や背景との関係などを身近な例から豊富に解説。文の構造を立体的に掴む視点が身につき言葉の感覚がクリアになる、実践的案内。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/27
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ふだん使いの言語...
      2021/04/04

      川添さんの本2冊目、これも非常に面白かった。挙げられている例文が尽く面白く、都度ハッとさせられる。私達がもつ当たり前に脳内で(都合よく)変換する脳内母国語スキル!中学生くらいの文法のテキストにもいいと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ふだん使いの言語...
      2021/02/09

      読み終えてみるとタイトルの「ふだん使い」がすとんとくる。著者と同様、言語学徒として学んだことが日頃の言語活動になにかと役に立っている立場なので、一般読者としての評価・感想はむずかしいが、入門書としては...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード