【最新刊】明日死んでもいいための44のレッスン

明日死んでもいいための44のレッスン

著:下重暁子

877円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「明日死ぬとして、やり残したことはないか」?そう問われて戸惑わない人はいないだろう。だが84歳の著者は自信をもって「ない」と言えるし、死という未知なる体験が楽しみですらあるという。どうすれば、そんな境地に達することができるのか? 本書では著者が日頃から実践し、明日死ぬと言われても穏やかに受け止められるという44のレッスンを初披露。自らの死について考えることは、よりよく生きることにつながる、と納得できる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/26
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 明日死んでもいい...
      2021/03/07

      -2021/03/07
      ▶︎死を特別なものと捉えるから、ジタバタする。「永遠の眠りにつく」との言葉があるように、「眠りの延長である」と考えると、気が楽である。「明日死んでもいい」とは「今日一生懸命生き...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 明日死んでもいい...
      2021/04/06

      著者は1936年(昭和11年)生まれの84歳。
      ちょうど、自分の父母と同じ年代だ。

      この年になると否が応でも、「死」について考えるのであろう。

      私が本書を手にした動機は、死とどう向き合うかという一...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 明日死んでもいい...
      2021/01/29

      目次】1 「死」をよく知ると、怖くなくなる(友人達が立て続けに死んだ/人は生きてきたように死んでいく/死んだ人を思い出すことが供養になる/「いつ死んでも後悔する」生き方もいい/世間体ありきで生きると、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード