【最新刊】すごい!家計の自衛策

すごい!家計の自衛策

清水克彦

1,287円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。働き盛りが直面するお金の課題を総ざらい!消費・働き方・年金・教育費・住宅費・保険・投資・介護・医療費……自分をすり減らしてお金を増やすより、いまの家計を見直して豊かに暮らす、いちばん新しい「家計の守り方」をギュッと詰め込んだ一冊!コロナ禍を機に、働き方・価値観の変革を求められています。「年収約800万円で幸福度はほぼ頭打ちになる」との学説、「高年収になっても満足度はそれほど上昇しなくなる」という調査結果。背景にあるのは、維持するための競争によるストレス、自由な時間の減少、お金があればあるほど増す欲望。しかも政府からは「自助」を求められ、制度面でも恩恵を受けられない。ならばもう、そこを目指して必死になるのは、やめませんか?いまの年収でも、これまでの生活を見直し、自衛策を講じるほうが幸せになれる、と本書は提案します。記者、キャスター、報道番組のチーフプロデューサーとして取材を重ね、数多くの経済専門家と接し、大学院で研究もする“調査オタク”がその経験を通じて得た確信を、特に高所得者が陥りやすい落とし穴に着目しながら深ボリ。働き盛り世代におくる、ウィズコロナ時代の新しい「家計の守り方」決定版。

    続きを読む
    ページ数
    241ページ
    提供開始日
    2021/01/28
    出版社
    小学館
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • すごい!家計の自衛策
      2021/03/10

      まず、「この本は年収1,000万円以上の安定した世帯を対象に書かれている」ということを前提に読む必要があります。一般的な事例も盛りだくさんですが、話題の中心は「安心して暮らしている人たちがコロナ禍で心...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード