【最新刊】新装版 とらんぷ譚4 真珠母の匣

新装版 とらんぷ譚

中井英夫

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妖美なる陰影を刻む宝石譚、連作完結篇。4部作54篇の賑わしい色彩ーーきらびやかな宝石の匣(はこ)。だが開けてみると、肝心の宝石は消えうせ、赤い絹布の窪みだけが残っている。この匣は、虚とか不在と名づけられるべき、天与の贈りものであろうか。戦争の傷をその後の人生に刻した三姉妹を美しい宝石箱の虚になぞらえ、妖美壮麗の小説世界を築く幻想文学の傑作。連作「とらんぷ譚」4。◎「時代が新しいいがたに人をはめこもうとする時、その型どおりにならない異形の者もまた、あらわれる」<鶴見俊輔「解説」より>

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/29
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 新装版 とらんぷ譚 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 とらんぷ譚 全 4 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(47件)
    • 新装版 とらんぷ...2012/03/18Posted by ブクログ

      「火星植物園」「大望ある乗客」「影の舞踏会」「薔薇の夜を旅するとき」「邪眼」がとくに良い。


      以下引用。

        外側から薔薇を眺めるなどという大それた興味を、男はもう抱いてはいなかった。暗黒の腐土の...

      続きを読む
    • 2012/02/23Posted by ブクログ

      再読。「とらんぷ譚」最終巻です。
      この巻では例外的に「とらんぷ譚」全編に漂う幻想性も耽美性も薄く、辛うじて連作短編集としての体裁は保っているものの、限りなく長編小説に近い構成になっています。テーマは「...

      続きを読む
    • 新装版 とらんぷ...2011/12/31Posted by ブクログ

      再読。52枚のトランプと2枚のジョーカーに模せられた幻想的な連作短編集です。さらに各スーツごとにひとつながりの大きな物語にもなっているというこだわり方で、質の高さといい構想の妙と言い、日本文学が生んだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード