【最新刊】ぼくらの村には湖があった〔小学館文庫〕

ぼくらの村には湖があった〔小学館文庫〕

完結

田村由美

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

見捨てられた水族館に、ナゾの生物がいた。小学六年生の夏、すずめは仲間たちとその生物ウィリーを助け出す。山奥の湖でウィリーを守ること、それはみんなの一生の秘密のはずだった。ところが次の年、「湖に恐竜がいる!?」と全国的な大騒ぎになってしまう。すずめたちは、大人を欺く一大計画を立てるが…!? 表題作ほか『踊る教室』『王子くん』『晴れ、ときどき闇。』『霧の家』を収録。※収録作品 踊る教室/王子くん/晴れ、ときどき闇/霧の家ー公開されない3本の棘ー/ぼくらの村には湖があった/たむたむたいむ ※本作品は短編集です。収録作品をご確認の上、重複購入にご注意ください。

続きを読む
ページ数
334ページ
提供開始日
2021/01/22
連載誌/レーベル
ベツコミ
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ

レビュー

レビューコメント(1件)
  • ぼくらの村には湖...
    2020/12/14

    田村由美らしい繊細さと力強さが味わえる珠玉の短編集。
    全力で大人に抗う子どもたちの物語。
    同情されたくない、なりたい自分があるのなら最後まで強がればいいし、扱いやすい大人になることはない。
    いじめは暴...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード