【最新刊】鬼滅の日本史

鬼滅の日本史

監修:小和田哲男

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老若男女に大人気の漫画『鬼滅の刃』。空想の世界だと思うかもしれませんが、日本の歴史史料には作品に登場しているような「鬼」の記述が多く残されているのです。日本人は古代から鬼と戦ってきた歴史があります。本書では、そんな史料に残されている鬼とは何かを解き明かしつつ、『鬼滅の刃』で描かれている登場人物や鬼の歴史背景を独自に考察します。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/22
    出版社
    宝島社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 鬼滅の日本史
      2020/11/25

      原作ネタバレ注意と書いてありました。日本における鬼の在り方や有名どころからマイナーな鬼まで詳しく説明されています。
      原作における鬼と背景が似ている鬼がたくさん出てきていて、原作未読でネタバレ承知で読み...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 鬼滅の日本史
      2021/05/04

      日本史の狭間に現れた、鬼という存在を古典から抜き出し、
      『鬼滅の刃』の背景と絡め、ルーツを探り、紐解いてゆく。
      第1章 『鬼滅の刃』前史①人類の捕食者 鬼の誕生
      第2章 『鬼滅の刃』前史②実録 人類V...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 鬼滅の日本史
      2021/02/17

      この本では『古事記』など実在の書物の鬼に関する記載とその時代の歴史背景から、人々(主に権力側)がどういったものを鬼と見なしてきたか考察されている。

      漫画『鬼滅の刃』の鬼殺隊と鬼には悲しい境遇の者が多...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード