【最新刊】科学者たちが語る食欲

科学者たちが語る食欲

著:デイヴィッド・ローベンハイマー 著:スティーヴン・J・シンプソン 訳:櫻井祐子

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ■『New Scientist Best Book of 2020』選出! 世界中の識者が絶賛する、大注目の食指南!■衝撃の事実……あらゆる生物はただ、「タンパク質欲」を満たすために食べていた。■「糖質制限」で短命になる/ラベルの色で「健康食」だと判断している etc. 明かされる摂食の仕組みと認知の歪み。■30年の共同研究で175の論文を発表したシドニー大学・世界的生物学者がタッグを組んで解明!人類の狂ってしまった食欲を正し、肥満・病気・予防を防ぐ食べ方を科学者が探究。人間には「5つ」の食欲があり、最も強力なのは「タンパク質欲」だった――。タンパク質欲を満たすために、パンやライス、スナック、そして加工食品に手を伸ばす現代人。そして、偶然か否か、世界中の食品メーカーはタンパク質を希釈した「超加工食品」を食品市場に送り込む。過食をやめられない人類。進化、そして文明の発展で狂ってしまった私たちの食欲。どうすれば、正しい食欲を取り戻し、食べ過ぎをなくせるのか――混迷する食世界で、私たちの体を守る叡智が詰まった食指南!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/18

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 科学者たちが語る食欲2021/02/23Posted by ブクログ

      eat like the animalsが原題。

      粘菌含む動物の話から食産業の闇やライフスタイルの変化まで斬り込んで、じゃあ何を食べて生きたら良いのかまで簡潔。
      時間がない人は、最初の方の数章と、各...

      続きを読む
    • 科学者たちが語る食欲2021/02/15Posted by ブクログ

      自分の必要タンパク質量を理解して年齢ステージに合わせて食べ方と食べるものをコントロールすることができ、健康に生きていけると希望が持てる一冊…ちなみにコンビニに食べ物は存在しない理由がわかった。

    • 科学者たちが語る食欲2021/02/24Posted by ブクログ

      2月24日新着図書
      【おなかがいっぱいなはずなのに、あれこれ食べてしまうことはありませんか?どんな動物も健康に最適な食事をする方法を本能的に知っているのに、なぜ人間だけはできないのか、必ずしも意志力の...

      続きを読む

    セーフモード