レイク・クローバー(上)

レイク・クローバー

楡周平

759円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水道も電気も来ていないミャンマーの僻地で米国最大手のコングロマリットが極秘に行なっていた天然ガス探査。それは企業群全体に莫大な利益をもたらし、米国そのものにとっても対中国戦略の切り札となるはずだった。発症からわずか六時間で死をもたらし、しかも致死率百パーセントの寄生虫が発生するまでは。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/15
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • レイク・クローバー 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      レイク・クローバー 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • ネタバレ
      2020/03/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/11/18Posted by ブクログ

      楡周平の作品としては異色のバイオ・サスペンスといった趣きの作品。上巻を読み限りでは、高野和明の『ジェノサイド』にも似ている。

      ミャンマーの僻地で密かに天然ガス探査を行う米国最大のコングロマリット企業...

      続きを読む
    • 2015/11/19Posted by ブクログ

      下巻。人間を死に至らしめる未知の寄生虫の正体を突き止める鷲尾佑二だったが、極秘任務を帯びた米国海軍の原子力潜水艦内でも、同じ寄生虫による変死が連鎖していく。

      もっとハードな物語を期待したが、あっさり...

      続きを読む
    開く

    セーフモード