【最新刊】生物多様性を問いなおす ──世界・自然・未来との共生とSDGs

生物多様性を問いなおす ──世界・自然・未来との共生とSDGs

高橋進

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書では生物多様性を、「生物資源」と、人類の「生存基盤」という二つのの価値と、さらにその両方を統合したアプローチである「地球公共財」と位置づけて考察していく。大航海時代以降の植民地・帝国主義時代からグローバル企業などによる現代のバイオテクノロジーの時代までの生物資源をめぐる先進国・途上国という構図、自然保護を目的とした国立公園で生じる軋轢や地域社会との関係。人類と自然との相利共生関係。そして近年世界的な標語となったSDGsを見据え、将来世代に引き継ぐべき「三つの共生」を提起する一書である。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/15
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    学術・学芸
    • 生物多様性を問いなおす ──世界・自然・未来との共生とSDGs 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      生物多様性を問いなおす ──世界・自然・未来との共生とSDGs 全 1 巻

      825円(税込)
      8pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード