【最新刊】こちら、横浜国大「そらの研究室」! 天気と気象の特別授業

こちら、横浜国大「そらの研究室」! 天気と気象の特別授業

筆保弘徳/今井明子

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◇虹のしくみから、季節の“戦国時代劇”、  天気予報番組の舞台裏、異常気象の真犯人まで…空の楽しみ方、教えます!本書では、「空」を楽しく理解していただくための様々な仕掛けをほどこしています。雲や虹など「空の動画」もご用意しました。スマートフォンなどでQRコードを読み込んでご覧ください。子どものころに空を見上げてワクワクしたことを思い出すような、「空の特別授業」にあなたをご招待いたします。  ――筆保弘徳 ◎空はなぜ青いのか? 雲はなぜ白いのか? ◎「空の彼方」ってどこ? ◎「1時間に100ミリ」ってどれくらいの雨? ◎雲にはどんな種類がある? ◎「低気圧が近づくと頭が痛くなる」のはなぜ? ◎議論の分かれる「地球温暖化」 ◎知っておきたい「気象災害と防災」の話……etc.「気象」ってこんなに不思議で面白い!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/08
    連載誌/レーベル
    知的生きかた文庫
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • こちら、横浜国大...
      2021/01/05

      中学のときに習った天気のこともあり、思い出す場面もあった。
      近年、天気予報で聞く気象用語についても知れてよかった。
      テレビでも見ている広瀬さんが解説してくれた災害も分かりやすく説明されており良い。お天...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード