緑と楯 ハイスクール・デイズ

雪舟えま

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    卒業まで関わりたくなかったはずの人間が、いつのまにか、毎日会いたい人になるなんて! 未来浅草高校に通う兼古緑(かねこみどり)と荻原楯(おぎはらたて)。学年や男女の垣根を超えて多くのファンを持つ楯と、緑は高校二年で同じクラスになるが、楯に対していけすかない印象を持つ。それは、彼の周りには常に誰かがいて、愛されるのが当然のような存在だから。彼を見ていると自分の劣等感を刺激するので、なるべく距離を置くようにしていた。そして持ち上がりで三年になったのだが、ある日、長期病欠していた楯の家に担任の使いで訪れることになり、いやいやながら向かった緑なのだが――。未来東京に生きる二人の男子高校生の、じれったいほど凸凹で、照れくさくなるほどピュアな恋の軌跡。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/12/13Posted by ブクログ

      タイトルも描かれる想いも一直線で、さらっとしてるのにものすごい吸引力。
      一気に読んでしまった。
      この、ちょっと未来なのか並行世界なのかわからない描写が、なんとも言えず心地よい不安定感で好き。
      すきって...

      続きを読む
    • 2021/01/18Posted by ブクログ

      雪舟えまさんの作品はいつも、愛がすごい。
      愛しか書いてない。
      日常と宇宙、肉体と宇宙のつながり方がcute。
      歌集『たんぽるぽる』はマイ本棚に永久保存です。

    セーフモード