【最新刊】警察官の出世と人事

警察官の出世と人事

古野まほろ

924円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主任警部? 調査官? 管理官? 次席・次長? 理事官? 所属長? 庶務担当課長? 参事官?――「階級」だけでは見えてこない、育成、組織づくりのすごい仕組み、すなわち「警察官の出世と人事」の仕組みを、元警察官僚のミステリ作家が徹底解説。企業の人事担当者、自らの出世が気になるビジネスパーソンも必読!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/25
    連載誌/レーベル
    光文社新書

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 警察官の出世と人事
      2020/12/28

      尋常でない詳しさで、警察組織の階級、役名、組織、昇進の原理について紹介してある。そこに語られているのは、全国に支店支社支所が散らばるような大きなカイシャであれば、そのまま適用できそうな組織運営と人事異...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 警察官の出世と人事
      2021/01/01

      「警察」という組織のリアルが丹念に描写されている良書。警察ものは色々と読んできたが、タイトル通り、まさしく「出世」と「人事」に特化した内容で非常に興味深い。

      それぞれの会社にはそれぞれの出世と人事の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード