【最新刊】トヨタの危機管理

トヨタの危機管理

野地秩嘉

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【内容紹介】初公開! トップ企業の危機対策本部の舞台裏コロナ禍でも「最速復活」できた理由とは?新型コロナの蔓延で自動車産業も大きな打撃を受けた――。ほぼすべての自動車メーカーが巨額赤字となる中、トヨタは当然のように1588億円の黒字を達成した。しかも、2021年3月期の業績見通しは営業利益1兆3000億円という大台にのせてきている。命運を分けた最大の理由は同社の優れた危機対応力にあった。【著者紹介】[著]野地秩嘉(のじ・つねよし)1957年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。人物ルポルタージュをはじめ、ビジネス、食や美術、海外文化などの分野で活躍中。『TOKYO オリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。『キャンティ物語』『サービスの達人たち』『企画書は1行』『なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか?』『高倉健インタヴューズ』『高倉健ラストインタヴューズ』『トヨタ物語』『トヨタ現場のオヤジたち』『スバル ヒコーキ野郎が作ったクルマ』『トヨタに学ぶカイゼンのヒント71』『日本人とインド人』ほか著書多数。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/21

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • トヨタの危機管理2021/01/31Posted by ブクログ

      コロナの中でのトヨタの決算には正直驚かされた。比較的最近起きた危機をどう乗り越えてきたかが分かる。阪神淡路大震災やリーマンショックなど。今回のコロナの対応に関しても書かれているので、参考になることが多...

      続きを読む
    • トヨタの危機管理2021/01/03Posted by ブクログ

      トヨタ生産方式のポイントをつかむには良い本。
      ただし余計な話が多い。特に在宅勤務のところ。
      6章以降は読まなくてもOK牧場!

    • トヨタの危機管理2021/01/14Posted by ブクログ

      トヨタの考え方は原理原則を徹底すること。難しい理屈はほとんどないが、それを実践し続ける事はとてつも無く難しい。ましてそれを普通の人達ができる風土、環境、仕組みが実際に動いている。そんな姿を垣間見る事が...

      続きを読む

    セーフモード