【最新刊】拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ (1)(ガルドコミックス)

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ(ガルドコミックス)

由姫ゆきこ 八色鈴

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

病弱で引っ込み思案な王女リデルは、才覚に溢れた騎士オスカーに恋をし晴れて夫婦となる。しかし、偶然この結婚はオスカーが望んでいない婚姻と知ってしまい、希望に満ちていたはずの夫婦生活は空回り、二人の心はすれ違っていく。そして、追い打ちをかけるように悲劇がリデルを襲い、命を落としてしまう。だが、二人の物語はそこで終わりにならなかった――。“はずれ姫”と蔑まれた元王女と“氷の騎士”と謳われた青年伯爵。これは、不器用な二人が時を越えて紡ぐ、恋の物語。

続きを読む
ページ数
184ページ
提供開始日
2020/12/25
連載誌/レーベル
ガルドコミックス
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 1巻
    ネタバレ
    2021/01/04匿名

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻2021/01/10

    続きが気になりラノベを読んでしまった
    コミックでは収まらない経過がわかりよかった
    にしてもオスカーは酷い
    虚弱体質のリデルに更なる多大な負担をかけて
    すれ違う心とはいえ、オスカーの態度は
    許されないと...

    続きを読む
  • 1巻2021/01/01

    オスカーもマデリーンもシャーロットも、みんな燃えて無くなればいいのに。
    「そんなつもりじゃなかった」とか、「思い違いだ」とかなんて、何の意味もない。
    好き勝手にむしり取って、踏みにじって、自分のいいよ...

    続きを読む
開く

セーフモード