【最新刊】Sleep,Sleep,Sleep

Sleep,Sleep,Sleep

著:クリスティアン・ベネディクト 著:ミンナ・トゥーンベリエル 訳:鈴木ファストアーベント理恵

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    科学者が「今、知っていること」すべてまとめたスウェーデン発の世界的話題・睡眠本!■世界の睡眠研究を知り尽くした2人がタッグ!スウェーデン発の世界的話題書!■睡眠研究者が「今、知っていること」全部をまとめた 今・世界で最も詳しくて役に立つ本!■「眠っている間に起きていること」がわかる!「ぐっすり眠るティップス」の数々!読めば、眠りがたちまち変わる――。光、温度、酸素、食事、運動時間……「起きている間にしたこと」すべてで、夜の睡眠はできている。・科学者はなぜ、揃って「絶対寝るべき」というのか?・眠らないとどうなるのか?・どうすれば「眠りの質」が上がるのか? etc.「Sleep Science Lab」を率いるスウェーデン・ウプサラ大学の神経学者と健康問題を20年追ったヘルスジャーナリストがタッグを組んだ世界最高の睡眠本、日本上陸!◎自分の「睡眠時間」をテストする◎寝不足は「遺伝子」に影響が出る◎体の目覚めに必要な「太陽の光」◎「天気」で日光を浴びるべき時間が変わる◎睡眠に合った「体温」にする方法◎食事は「7~19時」の間にすませる◎寝室の「ドア」をオープンにする◎「目を閉じる」だけですごい効果がある◎寝不足で「食事のサイズ」がビッグになる◎「見たい夢」を見る研究◎「クマ」は目の下に溜まった体液◎「ナチュラルキラー細胞」は眠って活発になる

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/17

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • Sleep,Sleep,Sleep2021/01/30Posted by ブクログ

      スウェーデン発、眠りに関する最新の研究を解説した一冊。睡眠中に何が起きているか(眠らないとどうなるか)、浅い眠り+深い眠りの睡眠4ステージについて、眠ることによってどのようにパフォーマンスが向上するか...

      続きを読む
    • Sleep,Sleep,Sleep2021/02/12Posted by ブクログ

      睡眠に関する最新の知見はほとんど網羅されていると思う。むしろ寝ないとやばい!と思わせてくれる。個人的には論文の羅列に見えたので具体的な快眠のための方法がもっとあると良かった。

    セーフモード