モーセと一神教

フロイト/中山 元(訳)

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多くのユダヤ人が迫害されるなか、ユダヤ人差別の由来を、ユダヤ教の成立と歴史を考察しながら、キリスト教誕生との関係から解き明かそうとしたフロイトの遺作。「原父殺害」「潜伏期」「エディプス・コンプレックス」「抑圧されたものの回帰」など、みずからの精神分析の理論を援用してその謎に迫る、まさに「歴史ミステリー」とでも呼べるフロイト最大の問題作。

    続きを読む
    • モーセと一神教 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      モーセと一神教 全 1 冊

      1,100円(税込)
      11pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/03/05
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/05/25

      フロイト最晩年の書として有名な本書をやっと読むことができた。ユダヤ教成立の事情を、モーセの人物を推論して解き明かしていく。その立論の当否を論じる能力はないが、ユダヤ人フロイトがどうしても書き残したかっ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード