宰相閣下の淫らなたくらみ

一城咲ルイ/原作:春野 湊

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「吸いとっても溢れてくる。まるで泉ですね」この愛撫に、心はない筈。なのに感じてしまって――。婚約者の駆け落ちという不遇に見舞われた子爵令嬢のクリスティーナ。ショックを受ける彼女に、婚約者の兄リュシアンが、身代わりの婚約を申し出た。容姿端麗にして頭脳明晰、この国の宰相でもある彼が、私のような舞踏会で誰にも相手にされず、婚約者も逃げだす娘の伴侶になるですって? 気おくれするクリスティーナだったが、彼の屋敷に連れてこられ、全身を余すところなく情熱的に愛撫されるうち、身も心も彼に奪われてしまう。この婚約は彼にとって、弟の醜聞を誤魔化すためだけのもの。彼にはほかに好きな相手がいるというのに…。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 2021/02/28匿名

    すれ違いの原因が最後の答え合わせで分かるんですが、
    たくらみすぎてなんとも言えない(笑)
    でも、一途で溺愛でドキドキでした。

  • 一番乗り
    2020/12/21

    以前に小説の方を読んでいてお気に入りの1冊だったので購入しました。コミックの方もお気に入りの1冊になりそうです。

  • 2021/02/23

    宰相の弟に、ヒロインが舞踏会で無視された理由が笑えました。ヒロインはもちろんだけど、弟くんもお気の毒。

開く

セーフモード