【最新刊】入浴の質が睡眠を決める

入浴の質が睡眠を決める

著者:小林麻利子

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【最新データと科学的エビデンスで証明】免疫力がアップ 体の不調が消える パフォーマンスが上がる翌朝から“目覚め”が変わる!カンタンで最強の入浴習慣が睡眠効果を爆発的に高める入浴方法を変えるだけで、睡眠効果が爆発的に高まる本当の理由とは――。●小林式入浴法に驚きの声「5分以内に眠れる」「仕事の効率が上がった」「寝起きのだるさがない」───────────────忙しい日常生活の中で「入浴」の優先順位を上げて、効果的な睡眠をよい睡眠をとるために入浴は必要だと分かっているしお風呂も好き。しかし、忙しくて入浴の時間がとれません――。現代社会において、こう答える方は圧倒的に多いです。一体何を意味しているのでしょうか。私は、好き以上に、お風呂に入るメリットや重要性を本当の意味で理解いただけていないのではないか。睡眠につながる対策として、入浴の優先順位は実は何よりも高いものなのに、それを教えてもらえる機会がなかったことが問題ではないか、と考えました。入浴の質を高めることと、睡眠の質が高まる関係性や具体的な対策を理論的に伝え、優先順位が上がれば、多くの方が抱えている睡眠課題を解決できるはずです。ぜひ興味のあるところから読み進めていただき、毎日健やかに生きていくためのヒントとなれば、とてもうれしく思います。<入浴の質が睡眠を決める4つの理由>理由1:深部体温を上げて、その後の急降下を作るから理由2:末端と胴体部分の皮膚温の差を0に近づけるから理由3:温熱作用、浮力作用により、副交感神経が優位になるから理由4:視索前野の温度が上昇し、デルタ波が増えるから

    続きを読む
    ページ数
    226ページ
    提供開始日
    2020/12/16
    出版社
    カンゼン
    ジャンル
    医学

    セーフモード