【最新刊】新版 インターネットの心理学

新版 インターネットの心理学

パトリシア・ウォレス/川浦康至/和田正人/堀正

4,070円(税込)
1%獲得

40pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ネット上で、なぜ、どのように人の心や行動は変わるのか? ネット上で変貌する人間心理を解き明かす SNS、いじめ、炎上、集団力学、プライバシー、ジェンダー、子供とネット、オンラインゲーム…… ますます広がるインターネットの影響と問題対応を説き明かす。ネット心理研究の基本書。好評の初版刊行から17年、その間の変化や心理学研究の成果を盛り込み、分量は約1・5倍に。全体の半分くらいがアップデートされた待望の新版。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/16
    出版社
    NTT出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 新版 インターネッ...
      2019/03/28

      2016年に改訂された新版。前のも定評あったけど、さらに充実している。それほどわれわれが知ってる常識を越えるのもはないけど、よく整理されているし説明も平明。ネットで安全に遊ぶには読んでおくがよかろう。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 新版 インターネッ...
      2019/11/25

      結構な大作ですが、一気読みに苦なく読み切れる明解さ。
      著作者の主観はほぼ皆無といっていいほど無く、ひたすら研究で裏付けられたことを淡々と。

      SNSプラットフォームに情報は渡したくないけど、自分の近況...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 新版 インターネッ...
      2020/06/19

      インターネットを使うとなぜ攻撃的になるのか?
      炎上のメカニズムは?
      こうしたインターネットに特有の性質は心理学の実験によりだいたい説明がつくという話。

      言われてみれば、ああなるほどの事例の積み重ねだ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード