シズコさん(新潮文庫)

佐野洋子

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    四歳の頃、つなごうとした手をふりはらわれた時から、母と私のきつい関係がはじまった。終戦後、五人の子を抱えて中国から引き揚げ、その後三人の子を亡くした母。父の死後、女手一つで家を建て、子供を大学までやったたくましい母。それでも私は母が嫌いだった。やがて老いた母に呆けのきざしが──。母を愛せなかった自責、母を見捨てた罪悪感、そして訪れたゆるしを見つめる物語。(解説・内田春菊)

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(80件)
    • ネタバレ
      2011/08/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/10/06Posted by ブクログ

      ■ネタバレがあります

      佐野さんが、お母様とご本人の一生に渡る関係を書き切った自伝的なエッセイ。
      佐野さんは、お母様からの愛情を感じない。ご自身も、お母様をはっきりと嫌っていて、その嫌っていること自体...

      続きを読む
    • 2011/10/08Posted by ブクログ

      佐野洋子の自叙伝です。シズコさんは彼女の実の母。 親は選べないとはよくいわれる言葉、しかし、本当は選んで生まれてくるのではないか・・と読み終えて思う凄まじい母娘の関係がありました。 彼女の記憶では4歳...

      続きを読む
    開く

    セーフモード