ファーブルの昆虫記 上

ファーブルの昆虫記

大岡信

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

1巻を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちの身近にいる虫を丹念に調べあげて書かれたファーブルの労作『昆虫記』全10巻から,ハチ,クモ,カマキリ,サソリなど,興味深い話を選び,美しい平明な訳でお届けする.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/24
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸
    • ファーブルの昆虫記 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ファーブルの昆虫記 全 2 巻

      1,672円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2012/02/05Posted by ブクログ

      最初のセミの話まではそれなりに興味深く読むことができたんだけど、コオロギ、カマキリと進むにつれだんだん辛くなり(^^;)、コハナバチでは既に苦行と化し、オオタマオシコガネ(フンコロガシ)あたりでは気を...

      続きを読む
    • 2010/08/18Posted by ブクログ

      ファーブルの昆虫記!!!
      生涯ぜったい手に取らないと思ってました^^;

      宮崎さんがおすすめしてたので
      「フンコロガシがかわいくみえるよ!」って言ってたような(言ってたっけ??)

      うーーーん
      想像し...

      続きを読む
    • 2020/10/23Posted by ブクログ

      沼津中学の二年生になったばかりの大岡信が、生まれて初めて自分の意思で買った本『ファブルの自然科学』を読んでみたいと思う。翻訳は平野威馬雄(いまお)さん。

    開く

    セーフモード