【最新刊】これからの「教育」の話をしよう 6

これからの「教育」の話をしよう 6

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コロナ禍を機にデジタライゼーションへのニーズが高まる日本の教育現場。今教育の本質が問われる急激な変化があらゆる教育機関で起こっています。本書は、教育関係者が集まるFacebook上のグループ、学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称:GKB48)による、教育改革をテーマにした人気シリーズの第6弾。オンライン教育はもとより大学生のキャリア教育からドラッガーの組織論まで幅広い研究テーマを実践する明治大学の阪井和男教授、コロナ禍において、いち早く全学オンライン導入を決定した日本薬科大学の都築稔副学長など第一線で活躍する教育者のインタビューや、GIGAスクール構想への取り組み、第7回GKB48 教育カンファレンスのスピーチを掲載。ウィズコロナ、アフターコロナに向けて、新しい教育の展望を示します。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/18

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • これからの「教育...
      2021/01/03

      学校広報ソーシャルメディア活用会(通称 GKB48)が2012年から編集している『これからの「教育」の話をしよう』シリーズの6冊目。毎年開催されるGKB48教育カンファレンスに登壇した教育改革のイノベ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • これからの「教育...
      2021/01/03

      副題は「教育改革×コロナ共生時代」。編集は学校広報ソーシャルメディア活用勉強会だが、表紙の顔写真が執筆者になっています。各記事で、コロナ禍の教育や業務を各記事の執筆者がどのように向き合ったかという話も...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード