【最新刊】チ。―地球の運動について― 3巻

「マンガ大賞2021」2位。15世紀ヨーロッパで主人公の神童・ラファウたちが不遇を異端思想とされる地動説を探求する物語。
チ。―地球の運動について―

魚豊

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

絶望の淵で、意志を穿つ、覚悟はあるか? 「地動説」に魅せられたグラスの想いを受け継いだオクジーは、一縷の希望を胸に、孤高の天才修道士・バデーニの元を訪れ、石箱を引き継ぐ。そして、オクジーとバデーニが「地動説」証明のための新たな協力者を募ったところ、「女性に学問など」という時代に押し潰され、世界に絶望する少女が一人。一度見えた希望を失い絶望の淵へと突き落とされた人間は、再び希望を求め、意志を貫き通すことはできるのか? 持てる選択肢は二つ。それでも意志を貫くか、否か。

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2021/03/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • チ。―地球の運動について― 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    チ。―地球の運動について― 全 3 巻

    1,815円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(47件)
  • 1巻
    2021/01/18

    (ネタバレを含む)

    まず、絵が良い。すごく見やすい。キャラも差別化されててわかりやすい。表情の描写なんかも良い。

    次にテーマが面白い。歴史の授業で地動説を唱えた者が異端者として処刑されたのは習った...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 3巻
    2021/03/31

    今回も面白かった。タイトルのチ。って恐らく地球の地でもあるけれど、知識の知も含まれるのかなぁと思う。

    実は1巻が面白くて2巻を読む勇気がなかったのだが、書店で3巻が出ていたので本日2.3巻を続けて読...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2021/01/26
    結末がまったく読めない。想像もつかない。

    あらすじについては今更レビューで書かずとも、というくらいの注目作ですが…こんなにもゾクゾクしながら読むマンガ、個人的には本当に久しぶりでした。物語の紡ぎ方が独特で、普通にマンガを読んでいる感じとは違っ...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る