【最新刊】X-DAY

X-DAY

完結

田村由美

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人は間違える、人は思い込む、人には言葉があるのに…。その「間違い」や「思い込み」ゆえに起きる恐るべき惨劇、4エピソードを描いた「X DAY」。別冊少女コミックの増刊号『花林』に掲載された、表題作をはじめとする4編の異色作を収録した作品集です。収録作品/駱駝の夢/X-DAY/4人の女/彼女は誰を殺したか/拾った男/たむたむたいむ ※この作品は短編集です。収録作品をご確認の上、重複購入にご注意ください。

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2020/12/11
連載誌/レーベル
ベツコミ
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ

レビュー

レビューコメント(3件)
  • X-DAY
    2019/02/15

    実は田村由美さん作品初体験です(^^;。
    人にはいろいろ思惑があって、
    悪意があってのことばかりでは決してないのだけれど、
    ふとした意識の違いでその受け止められ方は
    大きく歪んでしまったりするのですね...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • X-DAY
    2006/06/28

    この人にミステリー描かせたら本気で怖い。人は失ってから大事な物に気づくものだけども、気づいた後でも取り戻すことは出来るっていう話が多いです。話はやっぱ怖いんですが。

    Posted by ブクログ
  • X-DAY
    2013/05/20

    これは実家に残してあったっけ?
    ――と、不意に思い出したのでレビュー。
    サスペンス&サイコホラー系短編マンガ全4話。
    4つの掌編から成る表題作は、人の心の臨界点が主なテーマといったところ。
    物事には必...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード