【完結済み】ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編―(新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル

完結

村上春樹

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人が死ぬのって、素敵よね」彼女は僕のすぐ耳もとでしゃべっていたので、その言葉はあたたかい湿った息と一緒に僕の体内にそっともぐりこんできた。「どうして?」と僕は訊いた。娘はまるで封をするように僕の唇の上に指を一本置いた。「質問はしないで」と彼女は言った。「それから目も開けないでね。わかった?」僕は彼女の声と同じくらい小さくうなずいた。(本文より)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/18
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • ねじまき鳥クロニクル 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ねじまき鳥クロニクル 全 3 巻

      2,607円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(1281件)
    • ねじまき鳥クロニ...
      2014/08/04

      1994年に出版された、村上春樹さんの本。
      の、第1巻です。

      1984年、というのが物語の舞台設定。
      出版当時、10年前の世界ですね。

      村上春樹さんが、1949年生まれだそうですね。
      1984年当...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/08/07

      ふう、っと、ジェットコースターを降りるとくらくらするんですが、なんというかこう、歩留まりとか、ナットクとか、という意味合いでは、マッタクもって未完成な。というか、そもそもそういうつもりで作られていない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/08/06

      要するに、男女の物語なんだなー、というか、夫婦の物語なんだなー、と。

      更に言うと、男女、あるいは夫婦、ということを考え悩む男性の物語、というべきか。

      中巻も、するすると読み終わりました。

      ###...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード