【最新刊】樹下の想い

樹下の想い

藤田宜永

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    秘めたる激情、大人の恋愛小説。花材職人と華道家元令嬢が20余年、思いやり求めあった究極の恋。恋の至極は「忍ぶ恋」ーー華道家元の娘・絹子を秘かに愛する、花材職人の平賀誠吉。想いは通じても、家元令嬢と出入りの職人という境遇の違いに阻まれ、結ばれぬまま別々の人生を歩むことに。躊躇(ためら)い、思いやり、じっと泡立つ激情を、永く胸に閉じ込めてきた男と女。心に刻みつけるような忍ぶ恋。あまりに切ない、大人の恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/11
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 樹下の想い
      2017/10/30

      恋愛小説。普段は余り読まないのですがね。まあ、中年男女と言うことで。。。
      物語は若い頃の二人と今の二人の話が交互に進められます。その間に娘の恋物語が挟まれたりするのですが。
      身分違いの考え方や、家...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 樹下の想い
      2007/09/13

      華道家元の娘と花材職人の26年間の恋を綴った作品。身分の違いから、家元に恋をしていても積極的になれなかった22歳の頃と、48歳の自分が交互に描かれ話が進んでいきます。何十年も想い続けられる人がいるとい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 樹下の想い
      2007/01/12

      家元と花材屋という表裏をなす二人の、青春時代から中年の長きに亘る純愛という切ない物語。本書を読んでからホテルのロビーなどにある見事に活けられた花を見ると、活ける人を支える花材屋の方の苦労まで想像するよ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード