【最新刊】神の涙

神の涙

馳星周

913円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怒り、逃亡の果てにアイヌの地で何を見たのか「読後、無垢な感動に満たされる」唯川恵(解説より)北海道・屈斜路湖。アイヌの木彫り作家・敬蔵と孫娘・悠の家に、尾崎雅比古と名乗る若い男が訪ねてきた。男は弟子入りを懇願。初めは煙たがられていたが、敬蔵から木彫りを教わり、山に入るようになる。しかし、男には誰にも明かせない過去があった――。自然を尊んで生きる敬蔵、アイヌから逃げ出したい悠、自らの原点を探す雅比古。感涙の新家族小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/18
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    • 神の涙 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      神の涙 全 1 巻

      913円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 神の涙2020/12/07Posted by ブクログ

      馳星周『神の涙』実業之日本社文庫。

      個人的に馳星周と言えば未だにノワール小説のイメージが強いのだが、最近はハートウォーミングな動物小説や社会問題への怒りを描いた小説などでも多くの傑作を書いている。
      ...

      続きを読む
    • 神の涙2020/12/17Posted by ブクログ

      絵画を見ているかのように色彩豊かな大自然が広がった。人は大切な人のために変われる。強くなれるし優しくなれる。アイヌの情熱が教えてくれた。

    セーフモード