【最新刊】北条五代 下

北条五代

火坂 雅志/伊東 潤

1,699円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第3代・氏康は民政面でも敏腕を振るい、伊豆・相模・武蔵・上野4カ国を支配し、北条氏の全盛期を築いた。そして第4代・氏政の治世には最大240万石の領地を保有し、東国に覇を唱える。しかし第5代・氏直の時、豊臣秀吉による小田原征伐が始まった……。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/07
    • 北条五代 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      北条五代 全 2 巻

      3,398円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • 2020/12/30

       北条早雲は、風雲児的な印象があるのですが、実は領民を大切にし、租税も軽減したことから、ほかの地からも移住者が相次いだと聞いたことがあります。

       早雲以下、氏綱・氏康・氏政・氏直の五代をつづったもの...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/11

      今年最初の小説読了本。三代氏康から五代氏直まで。
      氏康は、やはりやり手なイメージ。しかし、そんな氏康でも、全てが順風満帆だった訳ではない。
      氏政はそんな父と比べると、やはり凡庸な感は否めない。そして、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/02

      初代早雲が理想とした「祿壽應穩」(ろくじゅおうおん)、領民の財産も命も穏やかであるべし、という戦国時代のなかで、これほど民政に心を砕き、民に慕われた武将はなかった。
      氏綱もまた、義に違いては、たとえ一...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード