【最新刊】放課後探偵団2 書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー

放課後探偵団

青崎有吾/斜線堂有紀/武田綾乃/辻堂ゆめ/額賀澪

760円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大好評を博したアンソロジー『放課後探偵団』が10年の時を経て復活! 第22回鮎川哲也賞受賞『体育館の殺人』にはじまる〈裏染天馬〉シリーズが大人気の若き平成のエラリー・クイーンこと青崎有吾、『楽園とは探偵の不在なり』で注目を集める斜線堂有紀、〈響け!ユーフォニアム〉シリーズが大ヒットし話題を呼んだ武田綾乃、『あの日の交換日記』がスマッシュヒットした辻堂ゆめ、『タスキメシ』などのスポーツものから吹奏楽など幅広い形の青春ドラマを描き続ける額賀澪。以上1990年代生まれの俊英5人が描く、学園探偵たちの推理と青春。【収録作】武田綾乃「その爪先を彩る赤」/斜線堂有紀「東雲高校文芸部の崩壊と殺人」/辻堂ゆめ「黒塗り楽譜と転校生」/額賀澪「願わくば海の底で」/青崎有吾「あるいは紙の」

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/30
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 2021/02/01Posted by ブクログ

       放課後がテーマのアンソロジー。

       一番のお気に入りは、額賀さんの「願わくば〜」。
       美術部の先輩と後輩の何気ない一コマから一転。あの津波の痛ましい震災。そして震災から5年経ったある日、東京から帰省...

      続きを読む
    • 2020/12/07Posted by ブクログ

      五人の作家達が、高校生の青春をテーマにしたミステリーです。

      初めてアンソロジーという作品を読みましたが、それぞれの作家さんの色が出ていて、面白かったです。今までの作品から出てくる雰囲気や構成が滲みな...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/12/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード