HeiSei七色いんこ

漫画:石田敦子 原作:手塚治虫

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「七色いんこ」とは、舞台芝居の代役を請け負う天才役者にして、劇場荒らしの泥棒の名前。しかし彼は、30年前の最後の舞台で姿を消して以来、その消息を知る者はいなかった……。ところが平成が終わろうとしている時に、突如、「七色いんこ」が謎の復活を遂げたのだ。果たして平成の「七色いんこ」は、昭和の「七色いんこ」と同一人物か? それとも彼の名を騙る、ただの模倣犯なのか――?演劇を愛していた手塚治虫の大傑作『七色いんこ』を、石田敦子が華麗に翻案! その上、作中で演じられる芝居はすべて手塚作品(ブラック・ジャック、火の鳥、紙の砦、リボンの騎士、七色いんこ)という、極上のトリビュート舞台、開演!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント
  • 手塚治虫さんの演劇好きから生まれた昭和の漫画「七色いんこ」、それを軽やかにオマージュ。手塚漫画が読みたくなるし、舞台好きにはグッとくるのでは。手塚漫画と舞台へのガイドブックとしてよいかも。

  • 原作も読んでみたくなるおもしろさだった。絵がきれい。

  • 七色いんこが好きなので、買ってみた。 今のは私には合わないようで、内容が頭に入ってこなかった。 この方のオリジナル作品を読んでみたい。 絵柄と構図に必要がありそうだ。

  • 原作(七色いんこ)から数十年後の物語であり、作中でいんこが演じる舞台はすべて手塚作品を元にしているという、オマージュ感あふれる一作。石田敦子の絵柄はクセがあり場面によっては何が起きているか分かりづらい...

    続きを読む

セーフモード