【最新刊】傍聴者

傍聴者

折原一

1,799円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼女は女神か、悪魔か――。〇〇者シリーズ最新作!複数の交際相手を殺害した牧村花音。彼女の公判の傍聴に通う女性たち。事件の全貌が見えた時、いつしか「傍聴者」たちが主役になる。交際相手に金品を貢がせ、練炭自殺に見せかけて殺害した牧村花音。平凡な容姿の彼女に、なぜ男たちは騙されたのか。友人を殺されたジャーナリスト・池尻淳之介は、真相を探るべく花音に近づくが……。彼女の裁判は”花音劇場”と化し、傍聴に通う女性たちは「毒っ子倶楽部」を結成。花音は果たして、毒婦か? 聖女か?人気ミステリシリーズ最新刊。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/28
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • 傍聴者
      2021/03/07

      何人もの男を騙して貢がせ、自殺に見せかけて殺した容疑の花音の裁判。友人の不審死を調べる男のレポートと、裁判傍聴者の毒っ子倶楽部の章が交互に展開。→○○者シリーズの新作、楽しみにしてた。前半の淳之介のレ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 傍聴者
      2021/01/13

      こういう女いるよな、なんで男は騙されるんだろう、なんて思いながら普通の悪女小説を読んでいたつもりが…
      後半の怒涛の展開。ページをめくる毎に「え、なになに?!」となり、前のページに戻って読み返したくなる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 傍聴者
      2021/01/25

      初めて読む作家。
      まるで木嶋佳苗の事件のようで、でも色々と登場人物が複雑でした。
      どんどん引き込まれました。
      最後はえ?と思うと結末でした。
      アビ通翻弄されました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード