【最新刊】水曜日のおじさんたち

水曜日のおじさんたち

著者:鈴井貴之 著者:藤村忠寿 著者:嬉野雅道

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鈴井、藤村、嬉野、3人のおじさんたちが、番組で訪れた懐かしい大分&鹿児島へ! 姫だるま、白熊、西郷像など、水どうゆかりの地をめぐり、温泉につかり、酒を酌み交わしながら、思い出話を語り尽くす。

    続きを読む
    ページ数
    169ページ
    提供開始日
    2020/12/02
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 水曜日のおじさんたち
      2021/03/08

      幹部3人が過去に訪れた場所を巡る九州旅行記。

      どうでしょう班が「また行きたい」と思うような場所、それだけで、その場所の魅力度がぐっと高まる。九州に行きたい欲が最高潮に高まった。

      こんな感じで、また...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 水曜日のおじさんたち
      2020/12/06

      『水曜日のおじさんたち』は歳を重ねてますます素敵になっていますね。この次はぜひ四国遍路の旅をお願いします。

      Posted by ブクログ
    • 水曜日のおじさんたち
      2020/12/16

      いつも大泉さんに行き先を言わずに旅を始める「水曜どうでしょう」幹部の3人が、今度は大泉さんに何も言わずに3人だけで旅に出ちゃった一冊。

      番組でお馴染みの九州の各地を巡る3人の優雅な旅は、誰もが知る観...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード