八月の銀の雪

伊与原新

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不愛想で手際が悪い――。コンビニのベトナム人店員グエンが、就活連敗中の理系大学生、堀川に見せた真の姿とは(「八月の銀の雪」)。会社を辞め、一人旅をしていた辰朗は、凧を揚げる初老の男に出会う。その父親が太平洋戦争に従軍した気象技術者だったことを知り……(「十万年の西風」)。科学の揺るぎない真実が、傷ついた心に希望の灯りをともす全5篇。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(48件)
    • ネタバレ
      2021/01/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/12/23Posted by ブクログ

      空はなぜ青いとか、クジラはとても大きくてすごいとか、子どものころに感じた自然に対する純粋な疑問や驚きは、大人になるとただの知識になっていた。知識は、ほかに何かを得るための手段で、それ自体は面白くもなん...

      続きを読む
    • 2021/02/22Posted by ブクログ

      社会の中で生きにくさを感じた時、他の生きものに目を向けることで救われることがある。
      人とは違う時間軸で生きている、人とは違う世界の見方をしているものたちがいる。それを感じるだけでも、違うんじゃないかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード