【最新刊】夢屋台なみだ通り

夢屋台なみだ通り

倉阪鬼一郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は文政。本所相生町の河岸の裏通りに並ぶのは、蕎麦に寿司、天麩羅におでんと、とりどりの屋台だ。哀しい過去を持つあるじたちはみな情に厚く、いつしかなみだ通りと名がついた。元締めの善太郎の悩みの種は、腰の据わらない跡取り息子だ。その小太郎が、賭場で大きな借金をこしらえてしまったのだが……。人情と江戸の味に心癒される新シリーズ開幕!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/27
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 夢屋台なみだ通り
      2021/03/09

      大きな事件こそないが、人情あふれる大家を筆頭に、屋台で稼ぐ店子らの支え合いと思いやりに、ほんわかする内容の物語。屋台だけに、江戸の食文化が詳しく表現されている。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード