小説 野性時代 第208号 2021年3月号

編:小説野性時代編集部

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    表紙は、島本理生の直木賞受賞作『ファーストラヴ』より中村倫也!(※電子版にグラビアページはありません)読切短編彩瀬まる重松 清古内一絵対談紗久楽さわ×蝉谷めぐ実「メイキング・オブ『化け物心中』連載赤川次郎|石田衣良|上田秀人|海堂 尊|角田光代|貴志祐介|小池真理子|坂木 司|辻村深月|長野まゆみ|馳 星周|早見和真|降田 天|薬丸 岳|椰月美智子 ほか

    続きを読む
    • 小説 野性時代 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      小説 野性時代 全 5 巻

      3,850円(税込)
      38pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント
    • 「闇祓」最終回。こんな家族が近くにいたらイヤ。でもいなくても人間関係って少なからずこういう所ある気もする。

    • 闇祓を最後まで読めてよかったわ。こういう人、いるなぁ、とつくづく。何となく苦手な人、というのは誰にでもいるだろうが、今後は「闇ハラな人」と思ってなるべく関わらないようにしよう。さて次は紙版最終号。私の...

      続きを読む
    • 重松清さんが自分の思想を登場人物に語らせる書き方はあまりにも直接的すぎるし、小説家ならもうすこしひねってフィクションの世界に落とし込んでほしいわ。

    セーフモード