【最新刊】紅顔

紅顔

井上祐美子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    裏切り将軍・呉三桂、野心と純愛。明末期の呉三桂と愛妾・円円、二人の願いと愛を描く中国歴史長編―― 明の末期、呉三桂(ごさんけい)は、李自成(りじせい)軍が明を倒し、都を占拠したと知った。その上、愛妾・円円(えんえん)も李自成の配下に連れ去られたと聞き、守っていた山海関を摂政・ドルゴンを擁する清軍に開放する。裏切り者と歴史に書き残された呉三桂と傾国の美女・円円、二人の純愛と明末の激動を清新な筆致で描きあげる、中国歴史長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/20
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    • 紅顔2009/01/20Posted by ブクログ

      呉三桂を軸に明末清初を描いたもの。
      ほとんどでてこないにも関わらず陳円円の印象的なこと。
      こういう見方をすると呉三桂も救われるのかな。
      呉三桂自体が面白い存在なので読んでて楽しかった。

    • 紅顔2010/10/24Posted by ブクログ

      呉三桂ってなんだか「裏切り者」ってイメージがあったのだが、
      いろいろ考えがかわった。

      呉三桂と円円の愛。呉三桂の決心と判断
      十分感じ入りました。

    セーフモード