【最新刊】ブルータワー

ブルータワー

石田衣良

789円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死を宣告された男に残されたのは、夢見る力悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後にタイムスリップする。そこは黄魔という死亡率87%のウイルスが猛威を振るう、外に出ることは死を意味する世界。人類は「塔」の中で完全な階級社会を形成して暮らしていた。その絶望的な世界に希望を見出すため、男は闘いを決意する!長編SFファンタジー。解説・香山二三郎

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/04
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(44件)
    • ブルータワー
      2020/04/20

      15年ぶりに引っ張り出して読む。やっぱりおもしろい。石田衣良とか村山由佳、もう読まなくなった青春ものにハマってた高校時代と今では趣味嗜好も全く違うけど、今読んでもワクワクするし、今だからこそ、じんわり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ブルータワー
      2013/05/02

      2013.05.02読了。
      今年18冊目。

      初の石田衣良作品。
      何で今まで読んでなかったんだってくらい面白かった。
      こういうちょっとSF?ファンタジー?な感じの久しぶりに読んだけどやっぱり好き。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ブルータワー
      2012/03/10

      SF。

      世界貿易センタービルの衝撃から創作された作品。この事件からよくこんな世界が出てきたな、と思うくらい突拍子もない200年後の世界。でもそこが面白い。

      意識の時間転移や未来のテクノロジーなどは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード