【最新刊】倫敦夜啼鶯【特別版】

倫敦夜啼鶯【特別版】

夢乃咲実/八千代ハル

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この瞳は、いつでもこんなふうに優しくて――類稀な容姿を頼みに幼い弟分とその日暮らしを送るルーイ。医者のハクスリーの元に身を寄せ、不眠の彼のため歌を歌うことに…。ルーイは弟分のサミィの面倒を見ながらその日暮らしをする孤児。仕事で過分なチップを支払った紳士に返金を申し出たルーイは、歌うことを条件にその紳士、ドクター・ハクスリー宅に住み込むことに。不眠を患うドクターは、ルーイがサミィに歌った子守唄で安眠を得られたのだという。優しく温かい人柄の一方で生活力に難ありなドクターの身の回りの世話をし、夜は記憶の片隅にある歌を歌う。やがてその歌声は周囲の耳目を集めることになるが、孤児時代の自分を知られたくない思いやドクターへの想いでルーイは葛藤することに…。紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2020/12/01
    連載誌/レーベル
    シャレード

    レビュー

    • 倫敦夜啼鶯【特別版】
      ネタバレ
      2020/12/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 倫敦夜啼鶯【特別版】2020/06/17Posted by ブクログ

      この作家さんのお話はいつも、丁寧だなあと思う。何て言うかすごく、優しい。主人公のルーイは孤児で、同じく孤児の弟分サミィを守りながら路上生活をしている。その日暮らしで先の見通しが全くつかない状態で過ごす...

      続きを読む

    セーフモード