【最新刊】毒親と絶縁する

毒親と絶縁する

古谷経衡

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「教育虐待」とは何か? 気鋭の若手評論家として活躍する著者が、なぜ両親との「絶縁」を宣言せざるを得なかったのか? 高校一年の冬に発症以来、現在まで続いている「パニック障害」の恐怖。それを引き起こした原因ともいえる、「教育」の美名のもとでの両親による「教育虐待」。そして結婚を機に両親との過去に正面から向き合おうとした結果、「絶縁」という選択に至った結末……。自らの半生をつまびらかにする衝撃の告白は、著者と同様の体験を持つ読者に向けて、逃げ方と戦い方の範を示す。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/20
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    • 毒親と絶縁する2020/11/23Posted by ブクログ

      絶縁する?
      どんな方法で、と疑問に思い購入しようとしたら、在庫切れで他店より取り寄せるとのこと。
      親との縁が切れる時、どちらかがこの世から消える時、天命を全う。殺すか殺される。絶縁の具体的手段はお読み...

      続きを読む
    • 毒親と絶縁する2020/11/02Posted by ブクログ

      自分よりも10歳年下の作者さんの体験本。私の配偶者も、この作者さんと似たような体験をしているので理解できますが(それでも、この作者さんの環境はひどすぎます)、子どもが大人になっても生きづらさを抱えてい...

      続きを読む
    • 毒親と絶縁する2020/10/26Posted by ブクログ

      想像以上に生々しい教育虐待の体験。
      パニック障害の恐怖。
      これほど衝撃的な半生もなかなかない。
      親として、子供に対しての期待や依存や支配欲は少なからずあるものだと思うけれど、教育という名のもとに、度を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード