【最新刊】坂本龍馬と高杉晋作 「幕末志士」の実像と虚像

坂本龍馬と高杉晋作 「幕末志士」の実像と虚像

一坂 太郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕末・明治維新に活躍した人物の中でも人気ツートップの坂本龍馬と高杉晋作。生い立ちも志向も行動様式も異なる2人のキャラクターを著者が三十余年にわたり蒐集した史料を基に比較し、彼らを軸に維新の礎を築いた志士群像の正体に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 坂本龍馬と高杉晋...
      2020/12/11

      坂本龍馬と高杉晋作。明治維新の立役者のふたり。龍馬は海援隊で新作は奇兵隊を組織した。龍馬が下級武士の出身で、晋作は高級官僚の出身ながらも、ワクをを超えて、日本中を飛び回り、ネットワークを構築していく姿...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 坂本龍馬と高杉晋...
      2021/01/13

      書く事がないから仕方ないのかもしれないが、龍馬と晋作以外の話と登場人物がたくさんのページ数を占めるというのはどうなんでしょう。タイトルは中身を表す物にしないといけません。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード