【最新刊】新作らくごの舞台裏

新作らくごの舞台裏

小佐田定雄

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学在学中は古典芸能研究部に所属し、能・狂言・歌舞伎・文楽・浪曲・落語に親しんだ筆者。会社勤めのかたわら落語を聞きに通ううち、ひょんなことから落語を書きはじめ、いつのまにやらプロの道へ。本書では40年を超えるキャリアを振り返り、落語作家という稀有な職業の秘密を語る。新作のアイディアはどこから生まれる? 東京落語を上方に輸入するとき気をつけることは? 演者にあててどう書き分ける? 落語と漫才、落語と演劇の台本はどこが違う? 落語作家ならではの密かな楽しみとは? 落語ファンも落語作家志望者も必読!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/20
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 新作らくごの舞台裏2021/01/02Posted by ブクログ

      新作らくごを演ずる噺家は自分で落語をつくることが多いが、この本の著者は噺家ではなく落語作家を職業としている。
      昔から落語の作り方については興味があったのでとても興味深く読みました。

      新作らくごの創作...

      続きを読む

    セーフモード