【最新刊】滅びの前のシャングリラ

滅びの前のシャングリラ

凪良ゆう 著

1,705円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「明日死ねたら楽なのにとずっと夢見ていた。なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている」一ヶ月後、小惑星が地球に衝突する。滅亡を前に荒廃していく世界の中で「人生をうまく生きられなかった」四人が、最期の時までをどう過ごすのか――。圧巻のラストに息を呑む。2020年本屋大賞作家が贈る心震わす傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/09
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 滅びの前のシャン...
      ネタバレ
      2020/10/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 滅びの前のシャン...2020/12/06Posted by ブクログ

      久しぶりに凪良ゆうさんの作品をじっくり読んでみた。

      BLでキャリアの長い著者だが、ここ2年ほどで一般文芸分野でも一気に頭角を表した。実際彼女の作品を読むと、マイノリティや偏見で見られる立場の人達の心...

      続きを読む
    • 滅びの前のシャン...2021/01/03Posted by ブクログ

      こんな世の中、滅びてしまえ、それが叶わないなら死んでしまいたいー。
      主人公の友樹は17歳。学校では意地の悪い同級生にされるがまま、抵抗できない自分をごまかし葛藤する日々。
      そんな時、突如舞い込む地球崩...

      続きを読む
    開く

    セーフモード