史記 武帝紀(一)

史記 武帝紀

著者:北方謙三

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    匈奴の侵攻に脅かされた前漢の時代。武帝劉徹の寵愛を受ける衛子夫の弟・衛青は、大長公主(先帝の姉)の嫉妬により、屋敷に拉致され、拷問を受けていた。脱出の機会を窺っていた衛青は、仲間の助けを得て、巧みな作戦で八十人の兵をかわし、その場を切り抜けるのだった。後日、屋敷からの脱出を帝に認められた衛青は、軍人として生きる道を与えられる。奴僕として生きてきた男に訪れた千載一遇の機会。匈奴との熾烈な戦いを宿命づけられた男は、時代に新たな風を起こす。北方版『史記』、待望の文庫化。(解説・鶴間和幸)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/13
    • 史記 武帝紀 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      史記 武帝紀 全 4 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(61件)
    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      霍去病が頭角を現してきましたね!

      おじの衛青は若いわりにどこか老成していて、
      主人公としてはなかなか素顔が見えない所があったのですが、
      霍去病は屈託なく笑うようなまだ18歳の青年。

      戦の才は非凡な...

      続きを読む
    • 一巻2017/02/05Posted by ブクログ

      北方さんは『三国志』『水滸伝』『楊令伝』ととんでもなくハマったので、
      この『史記』も絶対に全巻揃えてからと決めていました(笑)

      馴染みのない時代にもかかわらず、スッとこの時代に入り込めるのは、
      やは...

      続きを読む
    • 2019/01/29Posted by ブクログ

      段々と作者の文体に慣れてきたので、ある程度の速度を出しつつ物語に入り込んでいけるようになった。
      最初のうちはとにかく事実を追って、当時の中国を思い描きながらそれぞれの言動を読み進めるだけだったけど、こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード